ひざ下脱毛の体験談や手入れの流れ

私はミュゼプラチナムのグラン心斎橋OPA店に通って、両膝下を脱毛してもらってます。 ひざ下脱毛をする時には、まずは私服からガウンへと着替えた状態でベッドに横たわって寝て、エステティシャンからジェルを塗って肌を冷やしてもらいます。 その後丁寧にマシンを肌に押し当ててもらい、脱毛効果があってメラニン色素に反応をする特殊な光を照射してもらいます。 ただ光を放ってもらうだけで手軽に脱毛できるので、脱毛サロンへ行く前には無駄毛を伸ばしておいたりする必要性もないです。 無駄毛を生やしたり伸ばしたりする必要があるのかなと最初は思い込んでたのですが、実際にはその真逆で、脱毛サロンへ通う前には無駄毛をあらかじめ電気シェーバーやカミソリなどでシェービングをしてから店へ向かいます。 私はいつも、ひざ下脱毛をしてもらう前日にシェーバーで無駄毛を剃ってから店へ行くようにしてます。 光の照射自体は少しだけ、仄かに温かい刺激があるものの、取り立てて痛さやしびれなどを感じることはありません。 施術時間自体も結構あっという間で30分程度ですぐに終わりましたし、エステティシャンも痛さや刺激など結構気遣ってくれて、好印象でした。全身脱毛を博多で考えている人はhttp://www.iwcida.org/をご覧下さい!

このブログ記事について

このページは、pjが2016年5月11日 09:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミュゼのカウンセリング」です。

次のブログ記事は「ワキ脱毛の効能や良さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。